VB.NETはどんなプログラミング言語?VB.NET言語の特徴とできること

VB.NETは.NETプラットフォームの一部であり、Microsoftが開発したプログラミング言語であるVB(Visual Basic)から継承されたオブジェクト指向言語です。VB.NETは21世紀の初めに登場し、特にOfficeなどのMicrosoft製品で広く採用されています。

VB.NETは、C#やJava、Pythonほど有名ではありませんが、アプリケーション開発のための強力な統合開発環境を提供します。過去にはVB6.0(Visual Basic 6.0)やBasic 6.0がプログラミング言語として不可欠な存在でしたが、VB.NETは多くの新機能や改良をもたらしました。

本記事では、Newwave Solutionsと一緒にVB.NETプログラミング言語と特徴について学びましょう。 

1.VB.NETプログラミング言語とは 

1.1.VB.NETの概要

VB.NET(Visual Basic.NET)は、Microsoftによって開発されたオブジェクト指向プログラミング言語であり、VB(Visual Basic)の後継バージョンとみなされます。これは、オブジェクト指向の要素が追加されており、Microsoftが提供するアプリケーション開発および実行プラットフォームである.NET Framework環境と完全な互換性があるためです。

VB.NETは2002年に登場し、VB6.0のバージョンおよびそれ以前のバージョンとは互換性がありません。VB6.0のサポートは2008年に終了し、VB6.0の統合開発環境(IDE)も2017年にサポートが終了したことは注目に値します。したがって、これはVB6.0からVB.NETに切り替える重要な理由です。

VB.NETはプログラミングにおけるオブジェクト指向に画期的な進歩をもたらし、開発者がアプリケーションを開発するために、強力な統合開発環境 (IDE) を開発者に提供しました。この継承言語の使いやすさが向上し、.NET Frameworkをより効果的に使用してアプリケーションを開発する機会が広がります。

VB.NETプログラミング言語とは 
VB.NETプログラミング言語とは

1.2.VBとVB.NETの違い

VBとVB.NETはバージョンに基づいて区別されます。VBは1991年に発売されたVB.NETの前バージョンであり、多くの更新が行われてきました。ただし、Visual Basic 6.0 とVB.NETバージョンが登場するまでは、VBと呼ばれることが多かったです。具体的には、Visual Basic .NETと以降のバージョンがVB.NETとみなされます。

Visual Basic 6.0以降のバージョンは、VB と呼ばれ、その後、VB.NETと呼ばれます。しかし、Visual Basic 2005以降では「.NET」という言葉が削除され、区別がつきにくくなりました。 誤解を避けるためには、「Visual Basic 6.0の次のバージョンはVB.NETである」ということを覚えておく必要があります。

1.3.VB.NETの特徴

VB.NETには、.NET Frameworkとの互換性に加えて、多くの注目すべき特徴があります。

自然言語:VB.NETは、構文が私たちが日常的に使用する自然言語に近づくように作成されています。これにより、プログラミング初心者でもVB.NETの学習と使用が簡単になります。

必要のないセミコロンや括弧:VB.NETでは、他のプログラミング言語のように、各ステートメントの最後にセミコロン(;)を追加したり、ifステートメントで括弧 () を使用したりする必要はありません。これにより、VB.NETはコードを書く際の労力を節約でき、使いやすい言語になります。

フォーム使用:VB.NETでは、マクロを使用するのと同じように、フォームを使用してコードを整理できます。設計をカスタマイズし、グラフィカルインターフェイスを介してアプリケーションに実装できるため、開発中の設計の負担が軽減され、アプリケーションの機能の向上に集中できます。

VB.NETの特徴
VB.NETの特徴

簡単な統合:VB.NETは、配置されたボタンをダブルクリックしてonClickイベント(ボタンが押されたときに実行されるメソッド)を書くなど、プログラミング効率を向上させる仕組みを提供します。

無料で簡単なインストール:Microsoftが提供する統合開発環境であるVisual Studioを通じて、VB.NETを無料で使用できます。インストールも非常に簡単で、ファイルをダウンロードしてインストールプロセスを実行するだけです。

VB.NETは、アプリケーション開発、特に初心者や、使いやすいグラフィックデザインを統合する必要があるプロジェクトにとって、強力で便利なプログラミング言語です。

>>> もっと見る: プログラミング言語Pythonとは?パイソンプログラミングのメリットと初心者向けの使い方

2. VB.NETの需要と将来性

VB.NET(Visual Basic .NET)は、.NET プラットフォームとオブジェクト指向に基づいて開発された、独自の強みを持つプログラミング言語です。

2.1. VB.NETの需要

VB.NETは2002年から存在し、成長し続けています。しかし最近、その将来性についていくつかの疑問が生じています。

2023年現在、VB.NETを使った新規開発は減少しています。現在、アプリケーション開発プロジェクトではJavaScriptやC#などの代替言語を選択することがよくあります。しかし、TIOBEランキング(プログラミング言語の人気を評価する指標)では、VB.NETが依然としてその地位を維持しています。これは、それがまだ使用されており、話題性が残っていることを示しています。

VB.NETの需要と将来性
VB.NETの需要と将来性

2.2. VB.NETの将来性

VB.NETの将来性としては、今後もメンテナンスや改修プロジェクトにおいて大きな存在感を示す可能性があります。ただし、他の言語の人気が高まるにつれて、その市場シェアは徐々に減少する可能性があります。知識を広げずにVB.NETだけを学習すると、開発に困難になるかもしれません。

VB.NETは、特に保険、金融、政府などのパフォーマンスと安定性が最優先される分野で、Windowsベースのビジネスシステムやアプリケーションの開発に広く使用されています。したがって、これらのシステムのメンテナンスと変更の必要性は依然として高いです。

さらに、システムをVB(Visual Basic 6.0を含む)からVB.NETに変換する動きが進行中であるため、移行と更新の必要性も今後も増加する可能性があります。

しかし、オープンソース時代においては、VB.NETは柔軟性が限られているため、競争して市場シェアを拡大することが困難になる可能性があります。したがって、VB.NETだけに依存せず、知識を広げることが賢明な選択です。

3. 今すぐVB.NETを学ぶべき理由

VB.NETを学ぶメリットはありますか?このプログラミング言語のメリット点を見てみましょう。

初心者向け

VB.NETは、ゼロからプログラミングを学びたい方にとって理想的な選択肢です。VB.NETだと、開発環境を簡単にセットアップでき、他の多くの言語よりも簡単に言語の知識を得ることができます。

豊富なドキュメント

Microsoftによって開発されたVB.NETには、広範なドキュメントとサポートが用意されています。つまり、新しい言語と比較して、VB.NETに関するより多くの情報とドキュメントを見つけることができます。これは、VB.NETを使用してアプリケーションを開発し、参考資料を探す必要がある場合に非常に便利です。

今すぐVB.NETを学ぶべき理由
今すぐVB.NETを学ぶべき理由

緩やかな衰退

VB.NETを使用する新しいプロジェクトの数は減少していますが、この言語にはまだチャンスがあります。特にWindowsシステム関連の分野ではVB.NETが今でも人気があります。そのため、システムのメンテナンスや改修を長期にわたって行う必要があり、VB.NETを理解した技術者が多く必要となります。したがって、VB.NETを学ぶことは現時点でも価値があります。

ビジネスの可能性

特にビジネスの観点から見ると、大規模プロジェクトにVB.NETを使用する企業は専用の予算を持っていることがよくあります。VB.NETの知識があると、これらのプロジェクトに参加し、ビジネスに価値を提供するのに役立ちます。

したがって、VB.NETは最も人気のあるプログラミング言語ではないかもしれませんが、VB.NETを学習することは、特にアプリケーション開発の過程で他の言語と組み合わせた場合に、多くの利点をもたらします。

4.VB.NET言語と合わせて学んでおくべき言語

4.1. C#

C#は、目的と用途においてVB.NETに似た言語です。C#の構文はVB.NETに非常に似ているため、VB.NETの知識を利用してC#を早く学習できます。

さらに、C#は、Webアプリケーションとサーバーのクロス開発プラットフォームである.NET Coreをサポートする言語でもあります。.NET Coreは.NET Frameworkの後継とみなされ、将来の発展の可能性があります。

興味深いのは、.NET Coreはオープンソースであり、「Windowsのみ」という概念がなくなり、VBとVB.NETの知識クロスプラットフォーム環境およびオープンソースで活用できます。

4.2. JavaScriptとAltJS

JavaScriptは、VB.NETとともによく使用される人気のある言語です。これは非常に動的な言語であり、多くの大規模なプロジェクトやクリエイティブコミュニティでブラウザーでよく使用されます。

ただし、将来のトレンドに対応するには、AltJS(Alternative JavaScript)と呼ばれるJavaScriptの後継言語の学習も検討する必要があります。AltJSはJavaScriptの使用を容易にし、多くの高度な機能を提供します。最も人気のあるAltJSの1つは「TypeScript」です。 TypeScriptをJavaScriptとともに学習すると、スキルの範囲を広げ、将来のニーズを満たすことができます。

VB.NETと並行してこれらの言語を学習すると、多才なプログラマーになり、.NETプラットフォームとアプリケーション開発の機会を最大限に活用することができます。

つまり、VB.NETは初心者にも経験豊富な人々にも適した強力なプログラミング言語です。C#やJavaScriptなどの他の言語を学習しながらVB.NETをマスターすると、多才なプログラマーになり、.NETプラットフォームを最大限に活用して一流のアプリケーションを開発できます。

VB.NETプログラミング言語を使用したソフトウェア開発サービスプロバイダーをお探しなら、迷わずNewwave Solutions Japanにご連絡ください。12年以上の経験を生かし、お客様の目標やご予算に応じて最適な実装のコンサルティングを実施します。弊社のサービスについての詳細は、以下のコンテンツをご覧ください。

Related Posts

To Quang Duy(トー・クアン・ズイ)氏はベトナムの大手ソフトウェア開発会社であるNewwave SolutionsのCEOです。彼は卓越したテクノロジーコンサルタントとして認められています。LinkedInやTwitterで彼とつながりましょう。

ベストなITソリューションをお探しですか

お問い合わせ
ベストなITソリューションをお探しですか?

Newwave Solutions Japan株式会社

Newwave Solutionsは、12年以上の経験と300人以上のIT専門家を擁するベトナムの大手ソフトウェア開発企業トップ10社の1社です。
- 税コード:0105627951
- 営業時間:9:00~18:00(月~金) (GMT+09:00)

icon-map Newwave Solutions
Newwave Solutions株式会社
1F, 4F, 10F, Mitec Building, Duong Dinh Nghe Street, Cau Giay District, Hanoi, Vietnam
View Map
icon-map Newwave Solutions
Newwave Solutions Japan株式会社
〒113-0034 東京都文京区湯島 1丁目11-8
View Map
Up To Top