【最新】Djangoとは何か?Pythonの人気があるフレームワーク

現在、多くのサービスやシステムで「フレームワーク」が使われています。フレームワークを利用することで、短期間で高品質なシステムを開発することができます。本記事では、Newwave Solutionsが、Djangoとは何か、Pythonの人気があるフレームワークがどのようにAIやその他のアプリケーションの注目を集めているかをご紹介します。

1.Djangoとは?

DjangoとはPythonプログラミング言語で書かれたWebアプリケーションフレームワークです。これはオープンソースアプリケーションであり、完全に無料です。

フレームワークとは、アプリケーション開発においてよく利用される機能をあらかじめ備えた枠組みのことです。基盤としてフレームワークを導入することで、様々なWebアプリケーション開発をサポートし、Webサイト制作を効率的に進めることができます。

Djangoを使用すると、大量のコードを書かなくても、コンテンツ管理システムやWikiからソーシャルネットワークやニュースサイトに至るまで、高品質のWebアプリケーションを簡単に作成できます。単純なWebアプリケーションであれば、わずか数分で構築できます。もちろん、その機能を拡張して、より複雑なWebアプリケーションを構築することもできます。

Djangoとは、Instagram、Pinterest、Mozilla、National Geographicなどの多くの人気があるWebアプリケーションでも使用されています。このため、Djangoは多くの人が興味を持つ注目すべきフレームワークとなっています。

Djangoとは?
Djangoとは?

紹介した内容でDjangoとは何かを理解するようになれば幸いです。また、Pythonについては、Pythonの特徴や使い方を解説した記事を用意しましたので、こちらもご覧ください。

2.Djangoを使用するメリット

開発においてDjangoを使用すると、次のようなメリットがあります。

2-1.速度の最適化

Djangoとは、高性能な分散メモリキャッシュサーバであるmemcachedの統合により強化されています。これによってDjangoは、高速な処理が求められる大規模プロジェクトにとって強力な選択肢となります。

2-2.多くの便利な機能を備えたフルスタックフレームワーク

Djangoとはフルスタックフレームワークです。つまり、完全なWebアプリケーションを実装するために必要な機能を提供します。これには、「ユーザー認証」、「管理画面」、「webサイトガイド」、「RSSフィード」など、Webアプリケーションでよく使われる機能が含まれます。

つまり、Django を使用する場合、データベースにアクセスしたり、ユーザーインターフェイスを管理したりするために、自分でコーディングしたり、追加のソフトウェアを探したりする必要はありません。DjangoにはWebアプリケーションを構築するのに十分な機能が備わっていますが、拡張モジュールを通じて拡張することもできます。

したがって、Djangoは、管理システム、ソーシャルネットワーク、科学アプリケーションなど、様々な種類のアプリケーションと互換性があります。

2-3.高いセキュリティ設計

Djangoとは強力なPythonのフレームワークであり、WebサイトやWebアプリケーションの開発に広く使用されています。Instagram、Pinterest、Mozilla、National Geographicなどの大手WebサイトがDjangoを選ぶ理由の1つは、必要な機能を通じて作成および表現されるそのセキュリティです。

Djangoとは、Webサイト上のデータを処理および管理するための管理画面を提供し、ユーザー認証もサポートします。セッション情報を保存する箇所やパスワードを直接保存しないことなど、一般的なセキュリティ設計上の欠陥が発生しにくい方式が採用されています。

セッションキーなどのセッション情報はCookieに保存され、セッションデータはサーバーのデータベースに保存されます。これにより、Webサイトのセキュリティが確保され、不正アクセスが防止されます。

Djangoを使用するメリット
Djangoを使用するメリット

ユーザーのパスワードもハッシュ化され、データベースに安全に保存されます。Djangoは、

ハッシュ関数を介して送信されたパスワードから生成されたハッシュ値を保存することによってパスワードを管理します。入力されたパスワードはハッシュ関数を通した入力値と保存されているハッシュ値を比較することで確認されるため、ユーザーの個人情報を保護します。

さらに、Djangoは、SQLインジェクション(SQLi)、クロスサイトスクリプティング(XSS)およびクロスサイトリクエストフォージェリ(CSRF)など、他の多くのセキュリティ脆弱性に対して保護可能です。これにより、Djangoで開発されたWebアプリケーションはWebサイトやネットワークアプリケーションを構築および管理するための信頼できる安全な選択肢となることが保証されます。

2-4.メンテナンスと拡張が容易であること

Djangoとは、メンテナンスと拡張が容易なオープンソースのPythonのフレームワークです。Djangoコードはメンテナンスおよび再利用可能なことが多く、繰り返しを最小限に抑え、Webサイト開発を最適化するのに役立ちます。 Djangoの「Don’t Repeat Yourself」(DRY)原則は、効率的に構築および管理できるWebアプリケーションの作成に役立ちます。Djangoは、関数と関連コードを再利用可能なアプリケーションまたはモジュールにグループ化し、開発中の時間と労力を節約できます。 

2-5.クロスプラットフォームと多様なサポート

Djangoコードは、Linux、Windows、macOSXなどの複数のプラットフォームで幅広くサポートされている言語であるPythonで書かれています。つまり、Djangoで作成されたアプリケーションは、異なる複数のオペレーティングシステム上で実行できるということです。さらに、Djangoは多くのホスティングプロバイダーによってサポートされており、その中で、特定のインフラストラクチャでDjangoサイトをホスティングするためのドキュメントを提供するホスティングプロバイダーもあります。これにより、プラットフォームとRSSフィードを柔軟に選択できるようになります。

2-6.学習コストが低い、教材が豊富であること

DjangoはPythonであり、様々なオンライン学習リソースとドキュメントを提供します。Djangoの人気に伴い、Webサイトの開発に必要な機能を習得するのに役立つオンラインドキュメントや講義やチュートリアルが豊富にあります。さらに、学習プログラムもオンラインで多数提供されますので、機械学習とデータ処理を効率的に学習し、学習コストを節約するのに役立つています。Djangoは、ドキュメントや学習リソースを見つけるのにそれほど苦労せずにWebアプリケーションを開発したい方にとって適した選択肢です。

学習コストが低い、教材が豊富であること
学習コストが低い、教材が豊富であること

 

3.Djangoと他のPythonのフレームワークの違い

Django以外にも、FlaskやBottleなど、Pythonで使用される有名なフレームワークがあります。Djangoの機能を他のフレームワークと比較して説明します。

3-1.フルスタック

Djangoは、オープンソースのPythonのフレームワークの代表的なものの1つで、Webサイト開発に多様な利便性と統合機能を提供します。FlaskとBottleが最小限のフレームワークであるのに対し、Django ジャンゴとしても知られるDjangoは、複雑なWebアプリケーションを開発するためにすべての必要な機能を備えたより広い範囲を提供します。

3-2.MTV:モデル・テンプレート・ビュー

Djangoは、データの管理と表示のため、MTV(モデル、テンプレート、ビュー)を使用します。MTVは次の役割を担います。

・モデル: データベースとの連携を行う場所であり、アプリケーションのデータを提供するソースです。

・テンプレート:WebサイトのコンテンツがHTMLで表示され、記憶に残る方法でデータが表現される場所です。

・ビュー:モデルから情報を取得し、情報の表示方法を決定し、テンプレートにデータを送信します。

MTV:モデル・テンプレート・ビュー
MTV:モデル・テンプレート・ビュー

この仕組みは、PHPのLaravelやRuby on Railsで使用されるMVCに似ています。MTVは、処理をより小さな部分に分割して、開発が容易になり、開発チームがより効率的に作業できるようになります。例えば、エンジニアはインターフェースを設計せずにサーバ側の処理を実装できます。エンジニアはSQLを理解しなくてもHTML/CSS/JSを設計できます。MTVとMVCでは、機能ごとのファイルが書き分けられ、競合のリスクが軽減され、管理しやすいため、異なる専門分野を持つエンジニアが同じシステムで作業する場合に非常に効果的です。

>>> もっと見る: Laravelとは? Laravelを使う際の11個の特徴と注意点

3-3.高いセキュリティ性能

Djangoは、高いセキュリティ機能を備えますので、アプリケーションを多くの脅威から保護します。セキュリティ対策には次のものが含まれます。

  • パスワード保存:パスワードはハッシュ化され、データベースに安全に保存されます。
  • クロスサイトスクリプティングへの対策:XSS(クロスサイトスクリプティング)攻撃に対する安全性を確保します。
  • クロスサイトリクエストフォージェリへの対策:CSRF(クロスサイトリクエストフォージェリ)攻撃を防止します。
  • SQLインジェクションへの対策:Webアプリケーションの一般的な脆弱性の1つであるSQLインジェクションを防止します。
  • クリックジャッキングへの対策:クリックジャッキング攻撃を防止します。

これらの機能は、ECサイトやビジネスシステムなど、大量の個人情報を処理するシステムでは特に重要です。ビジネスシステムがクラウドサービスとして展開されることが多い現在、Djangoのこうしたセキュリティ機能は非常に重要になっています。

3-4.データ容量が大きいですが強力であること

Djangoは2.400を超えるフォルダー、4.100を超えるファイルおよび47MBを超える容量という大きなデータサイズにもかかわらず、堅牢性と多様性を備えています。Djangoは、複雑で強力なWebアプリケーションを開発するための包括的なフレームワークを提供します。

4.Djangoで出来ること

Djangoと他のフレームワークの違いを理解した後、Djangoでできることをご紹介します。なお、主な内容は、以下のとおりです。

4-1.DjangoでWebアプリケーションを開発

Djangoジャンゴと呼ばれるDjangoとは、強力で多機能なオープンソースPythonのフレームワークで、Webサイトの作成や様々なWebアプリケーションの開発に適しています。Djangoを使用して最初に行う必要があることの1つは、ユニークなWebアプリケーションを作成することです。Djangoで開発されたWebサイトの例を見ると、ニュースサイト、コンテンツ管理システム、動画サイトなど、様々なWebアプリケーションを作成できることがわかります。

Djangoとは、そのオープンソースコードと多くの必要な機能の統合により、開発プロセスを最適化するために「Don’t Repeat Yourself (DRY)」の原則に従い、少ないテキストや多くのテキストで複雑なWebアプリケーションを簡単に作成することができます。

4-2.DjangoでWebAPIを作成

DjangoはWebサイトの開発だけにとどまりません。「Django REST framework」という強力なライブラリの助けを借りることで、RESTの設計原則に基づいて、RESTful APIを迅速に設計できます。これにより、より複雑なWebアプリケーションを開発し、分散システムでそれらを連携させることができます。

Djangoで出来ること
Djangoで出来ること

4-3.Djangoで管理画面を構築

DjangoはWebアプリケーションの開発のに役立つだけでなく、管理者ユーザーを作成するときに管理画面を自動的に作成します。「Django Admin (django.contrib.admin)」と呼ばれるこの管理画面は、データベースとユーザーアカウントの権限を効率的に管理するのに役立ちます。さらに、特定のニーズに応じて管理画面をカスタマイズして作成することもできます。

4-4.データを安全に認証

データ入力フォームなどを実装する場合、ユーザーからのデータを認証することは重要なステップです。例えば、メールアドレス入力フォームに無効、または要件を満たしていないデータが含まれている場合、Djangoには認証機能があり、バリデーションを行ってユーザーに警告メッセージをを表示します。このプロセスは「データ認証」と呼ばれ、「forms.py」、「urls.py」、「views.py」およびフォームを表示するHTMLファイルという4つのファイルを編集することで安全に実行できます。

4-5.Webサイトマップを作成

Webサイトマップは、検索エンジンがWebサイトに何が含まれているかを認識するための重要なファイルです。Webサイトマップの作成は、WebサイトをGoogleなどの検索エンジンに登録するときに欠かせません。Djangoでは、Webサイトマップの自動生成する機能が標準で組み込まれており、Webサイトマップの管理や更新を便利に行うことができます。

5.特定のフレームワークエンジニアをお探しの方は、Newwave Solutions Japan へ

Webアプリケーションの開発が必要で、Webサイトの専門家をお探しの場合は、Newwave Solutions Japanをご検討ください。この記事では、Djangoとは何か、そしてDjangoを使用してWebサイトを作成し、Webアプリケーションを構築する方法についてご紹介しました。

現代では、Djangoなどのフレームワークやプログラミングフレームワークの開発のおかげで、WebサイトやWebアプリケーションの開発が容易になりました。Djangoのようなフレームワークは、強力なユーティリティと統合を提供し、プログラマーが多くの必要な機能を簡単に実装できるようにします。

ただし、Webアプリケーションの品質とパフォーマンスを確保するには、適切な知識と経験を持つエンジニアを雇用することが非常に重要です。これは、複雑で大規模なデータ処理が必要なプロジェクトに特に当てはまります。当社は、エンジニアの質のギャップがプロジェクトやビジネスにリスクをもたらす可能性があることを理解しています。

Newwave Solutions Japan は、Djangoとその関連技術に関する幅広い知識を持つエンジニアチームを擁していることを誇りに思っています。当社は、高品質で効果的なWebアプリケーションの作成をサポートおよびアドバイスし、プロジェクトのあらゆる側面が注意とプロフェッショナリズムを持って実行されることを保証します。

無料相談はこちら。

Related Posts

To Quang Duy(トー・クアン・ズイ)氏はベトナムの大手ソフトウェア開発会社であるNewwave SolutionsのCEOです。彼は卓越したテクノロジーコンサルタントとして認められています。LinkedInやTwitterで彼とつながりましょう。

ベストなITソリューションをお探しですか

お問い合わせ
ベストなITソリューションをお探しですか?

Newwave Solutions Japan株式会社

Newwave Solutionsは、12年以上の経験と300人以上のIT専門家を擁するベトナムの大手ソフトウェア開発企業トップ10社の1社です。
- 税コード:0105627951
- 営業時間:9:00~18:00(月~金) (GMT+09:00)

icon-map Newwave Solutions
Newwave Solutions株式会社
1F, 4F, 10F, Mitec Building, Duong Dinh Nghe Street, Cau Giay District, Hanoi, Vietnam
View Map
icon-map Newwave Solutions
Newwave Solutions Japan株式会社
〒113-0034 東京都文京区湯島 1丁目11-8
View Map
Up To Top