【ECサイトを構築】ECサイトとは?ECサイトの種類とわかりやすい事例

「ECサイト」という言葉を聞いたことがある人は多いと思いますが、「ECサイトとは?」という質問に対して完全な回答がわかる人は多くありません。この記事では、この質問に答え、ECサイトの一般的な種類や、この分野の主なビジネスモデルなどを確認し、具体的な例を挙げて明確にしましょう。

1.ECサイトとは?

ECサイトとは、ElECtronic Commerceの略で、企業や個人がインターネット上で商品やサービスの売買を行うためのオンラインプラットフォームのことです。ECサイトとは、ネットショップやオークションサイト、またはオンライン販売機能を備える他のサイトが含まれることです。

どちらもECサイトですが、そのバリエーションはさまざまです。自社サイトにネットショップを開設する企業もあれば、多くのネットショップが集中するショッピングモールサイトへの出店をする企業もあります。

電子商取引サイト(ECサイト)を持つことには、メリットとデメリットがあります。以下にECサイトを持つメリットとデメリットを列挙します。

 

ECサイトとは?
ECサイトとは?

1-1. ECサイトを持つメリット

グローバル的接近:世界中の顧客に接近し、市場を拡大し、売上を増やすことができます。

  • 24時間365日稼働可能:ECサイトとは昼夜を問わず稼働されているため、顧客はいつでも買い物ができ、利便性と柔軟性を提供することです。
  • 多様な商品・サービス:ECサイト上に多くの商品・サービスを掲載することができ、大きな収納スペースを必要としません。
  • 顧客データの収集:ECサイトとは、顧客の購買行動に関するデータを収集し、より効果的な広告キャンペーンや商品企画の立案に役立つことです。
  • 運営コストの節約:ECサイトを運営するのは、実店舗に比べて家賃や人件費など多くのコストを節約できます。
  • 簡単に商品更新:広告資料を再度印刷することなく、ECサイト上で商品情報や価格を素早く更新することができます。
  • オンライン決済の統合:ECサイトでは、顧客にとって便利なオンライン決済が可能で、取引完了率の向上に貢献します。

1-2. ECサイトを持つデメリット

  • 初期費用:ECサイトを構築・導入するのは、デザイン費、開発費、広告費などの多額の初期投資が必要です。
  • 激しい競争:EC市場は競争に満ちて、顧客を引き付けるためには多くの競合他社と競争する必要があります。
  • 出荷と返品処理:商品の出荷と返品処理は複雑で、問題を避けるために厳密な管理が求められます。
  • セキュリティと機密性:ECサイトでは、顧客の個人情報を保護するため、情報セキュリティや取引の機密性を確保する必要があります。
  • オンラインカスタマーサポート:特に製品やサービスに問題がある場合、顧客にオンラインサポートを提供する必要があります。
  • 法的規制の遵守:ECサイトとは、消費者や個人情報の保護を含む電子商取引に関する法規制を遵守する必要があります。
  • 信頼性の構築が難しいこと:強力で評判の良いオンラインブランドを構築し、維持するには時間がかかります。
ECサイトを持つデメリット
ECサイトを持つデメリット

つまり、ECサイトを持つことには多くのメリットがある反面、挑戦もあります。ECサイトが自社のビジネスモデルに合っているかどうかは、これらの要素をよく検討して判断することが重要です。

ECサイトを構築することについて具体的な手順を次ページで詳しく説明します。

2.ECサイトにはどのような種類がありますか?

ECサイトにはどんな種類がありますか?ECサイトの種類と仕組みについて紹介します。

ECサイトの種類は大きく6つに分けられます:個別型ECサイト、モール型ECサイト、越境ECサイト、ネットオークションECサイト、asp型ECサイト、総合ECサイトです。自社のビジネスに最適なECサイトの種類を簡単に選べるよう、詳しく説明します。

ECサイトの種類 定義
個別型ECサイト 最も一般的な種類で、企業が自社の製品やサービスを販売するために出品するものです。多くの場合、これは企業のブランド認知が最も明確に表現される場所です。 ユニクロ、無印良品、ニトリ、ベルメゾン、アップル
モール型ECサイト 同じプラットフォーム上で多くの店舗が営業している場所です。集客力が高く、多様な買い物ニーズを持つ人によく利用されます。 アマゾン(世界最大と有名なECサイトで、何百万もの多様な製品とサービスを消費者に提供します。)
越境ECサイト 各国間の電子商取引に特化し、例としては日本での有名なECサイトがあります。 楽天(日本では非常に有名です。)
ネットオークションECサイト ユーザーが入札して商品を購入できます。 イーベイ
asp型ECサイト サービス(ASP:Application Service Provider)型ECサイト開発で、企業が簡単にECサイトを構築・管理するようにサポートします。 Shopify (こちらの記事に具体的な説明をしました。) – (đính internal link bài shopify guideline)
総合ECサイト 多くの機能を提供し、様々なサービスを統合することで、企業が包括的な方法でオンラインビジネスを管理し、発展させるのに役立ちます。 アリババ・ドット・コム

 

>>> もっと見る: 【2023年最新版】ECサイト構築費用の相場は?ECサイト構築費用を節約する方法をわかりやすく解説


3.  4 ECサイトの主な4つのビジネスモデル

  • B2C(企業対消費者間取引):企業が消費者に直接販売することです。例:アマゾン。
  • B2B(企業間取引):企業が他の企業に商品やサービスを販売することです。例:アリババ。
  • C2C(消費者間取引):消費者がECサイトを通じて他の消費者に商品を販売することです。例:イーベイ。
  • C2B(消費者対企業間取引):消費者が企業に商品やサービスを提供することです。例:Upworkなどのようなフリーランスのウェブサイト。

2022年6月の楽天インサイトの調査によると、日本で最も人気のあるECサイトとはオンラインマーケットプレイスで、約91%を占めていることです。日本で主なECサイトとは、楽天市場アマゾンジャパンYahoo!ショッピングです。(出典: Statistic )

4 ECサイトの主な4つのビジネスモデル
4 ECサイトの主な4つのビジネスモデル

4. Newwave Solutionsが実装したECサイトの参考事例

4-1.【参考例】医薬品を販売するECサイト

日本の高級食品店チェーンのECサイトを開発しました。このアプリでは、ユーザーが店舗を選択し、オンラインで商品を購入することができ、ペイジェント機能で決済することもできます。同社はこのECサイトを通じて、店舗、商品、注文、ユーザーを効果的に管理できます。

日本独自の決済ゲートウェイの統合や複雑なデータベース同期などの課題に直面しながらも、このプロジェクトを成功させることができました。SQL Management、Online Payment、PHP、MySQL、Javascriptなどの先進技術をLaravel Vue2フレームワークで使用することで、スムーズなユーザー体験を実現しました。

電子商取引サイト
【参考例】Meidi-Yaの医薬品を販売するECサイト

ECサイトにより、店舗管理における人的ミスが26%削減され、毎日平均1時間のスタッフの時間 を節約することができました。

 

>>> プロジェクトの詳細と完成品のサイトは、こちらをご覧ください。

4-2.【事例】Tシャツを販売するECサイト

日本の高級ファッションストアチェーン向けに、クロスプラットフォームのECアプリを開発しました。このアプリは、誰でもTシャツやバッグやスマホケースなどにプリント可能なデザインを作成し、プリントして販売することができます。このアプリはウェブとモバイル(Android/iOS)のプラットフォームの両方で開発され、ネイティブアプリケーションです。

高負荷への対応やシステムの安全性確保など、技術的な課題に直面した上に、当社は技術と管理ソリューションをよく適用し、システムのパフォーマンスと安全性を確保しました。その結果、当社の管理下にあるすべてのサイトにおいて大幅なパフォーマンスの改善を実現し、日本市場における顧客のオーガニック・トラフィックを35%増加させることができました。

【事例】Tシャツを販売するECサイト
【事例】Tシャツを販売するECサイト

 

>>> プロジェクトの詳細と完成品のサイトは、こちらをご覧ください。

5. 概要

ECサイトとは、オンライン上で簡単に商品やサービスを売買できるECの重要な要素です。世界中の企業と消費者のニーズに合わせるために、様々なECサイトの種類とビジネスモデルがあります。

ECサイトプロジェクトの実装にご興味のある方、ECサイトの作り方を知りたい方、ECサイトの準備や必要な機能を知りたい方は、ぜひNewwave Solutionsにご相談ください。

当社はクロスプラットフォームのECサイトプロジェクトの開発経験があり、プロジェクト実施中に喜んでサポートします。お客様のアイデアを完全かつ効果的なECサイトにするお手伝いをさせてください。今すぐお問い合わせください!

Related Posts

To Quang Duy(トー・クアン・ズイ)氏はベトナムの大手ソフトウェア開発会社であるNewwave SolutionsのCEOです。彼は卓越したテクノロジーコンサルタントとして認められています。LinkedInやTwitterで彼とつながりましょう。

ベストなITソリューションをお探しですか

お問い合わせ
ベストなITソリューションをお探しですか?

Newwave Solutions Japan株式会社

Newwave Solutionsは、12年以上の経験と300人以上のIT専門家を擁するベトナムの大手ソフトウェア開発企業トップ10社の1社です。
- 税コード:0105627951
- 営業時間:9:00~18:00(月~金) (GMT+09:00)

icon-map Newwave Solutions
Newwave Solutions株式会社
1F, 4F, 10F, Mitec Building, Duong Dinh Nghe Street, Cau Giay District, Hanoi, Vietnam
View Map
icon-map Newwave Solutions
Newwave Solutions Japan株式会社
〒113-0034 東京都文京区湯島 1丁目11-8
View Map
Up To Top